メニュー

  1. Home
  2. メニュー
  3. 食後のニオイが気にならない餃子

食後のニオイが気にならない

大阪王将の看板商品『元祖焼餃子』は、ニンニクの風味・旨味・栄養素はそのままに、食後のにおいが気にならないニンニクを使用しています。
「餃子」はニオイが気になるため、会議前の会社員・デート前のOL・タクシーの運転手など、食後に人と会う方には敬遠されがちな食べ物ですが、
「大阪王将」は伝統の味はそのままに、さらに多くのお客様に「餃子」を召しあがっていただきたいという思いから『元祖焼餃子』を『食後のニオイが気にならない餃子』に仕上げました。

なぜ食後のニオイが気にならないのか? | ~「ニオイが気にならないニンニク」のメカニズム~

ニンニクは、カットしたり、おろしたりする事で、成分のアリインが酵素(アリイナーゼ)と反応し、特有のニオイ成分であるアリシンに変化し、更に体内で消化酵素と反応することで、最終的にはニオイの原因物質(スルフィド系)になります。これらの物質が、食後に時間経過してもニオイを発生させるのです。
今回使用する「ニオイが気ならないニンニク」では、独自加工を施すことにより、アリインの酵素反応量を少なくし、ニオイの成分の発生を減少させています。つまり、食後に発生する「ニンニク特有のニオイ」を抑制します。
(※効果は体調や喫食量により異なります)